2018.4.16放送の名医のTHE太鼓判!

2018.4.16放送の名医のTHE太鼓判!

綺麗な顔を目指したいなら老け顔なんてもってのほか!

 

番組内では実際に芸能人の方がついついやってしまっている

間違った肌のケアなども紹介されていて

とても参考になる内容でした。

 

重要なポイントをざっとまとめていきます。

 

しみ・しわ・たるみの3つの要因とは?

1つめの要因は 紫外線

美肌を保つためには、正しい紫外線対策が必須!

 

この紫外線が一番強くなる時期。

それは、5月。

日差しがそれほど強くないと、ついつい油断しがちですが紫外線対策は必要です。

 

紫外線は皮膚の内部に浸透し肌の弾力を保つコラーゲンを破壊します。

その結果、ハリを失った皮膚の表面にしわ・たるみが現れる・・・というワケ。

 

光老化

太陽光やブルーライトなどの紫外線による肌の老化現象

しみ・しわの原因の約80%は光老化と言われています。

 

 

紫外線は美肌から遠ざけるだけでなく、健康問題も引き起こす可能性あり!

強い紫外線を浴び続けると

日光性色素班(メラニン色素が過剰に皮膚に作られ沈着し、しみになったもの)という茶色のホクロや

脂漏性角化症というイボができることあります。

 

ほおっておくと大きくなったり増えたりするうえに

急に現れたしみやイボは皮膚がんの可能性もあるので要注意です!

 

2つ目の要因は 筋肉の衰え

女優の川上麻衣子さんが気になるのが目の下のたるみ」

 

目の下のたるみは眼下脂肪。

加齢で皮膚を支える組織が衰えてくるので脂肪が目立ってくるということ。

 

また、目の下だけでなくまぶたの衰えも要注意!

眼瞼下垂という病気になる可能性も大!

 

眼瞼下垂を引き起こす要因

  • 長年のハードコンタクトレンズの使用
  • つけまつげなどでまぶたをひっぱる
  • お化粧を落とす時ののこすり洗い

 

まぶたの筋肉が衰えると額の筋肉を使って開けようとするため

頭痛や肩こりの原因になります。

 

眼瞼下垂はひどくなると手術が必要になる場合もあるので

上記の要因は極力避けるといいですね。

 

 

衰えてしまう筋肉は鍛えるしかない!

ということでイノキ体操をやってみましょう。

 

老け顔解消のたった10秒のイノキ体操

①口角を上げてアゴを突き出す

②10秒キープ

 

これで頬骨筋が鍛えられ、たるみ予防になるそうです。

 

3つ目の要因は 糖化

突然ですが、ケチャプにどれだけ糖が含まれているかご存じですか?

実は、ケチャップ大さじ1杯=角砂糖1個分!

 

糖分の過度な摂取は老け顔に影響します。

老け顔の人は見た目だけではなく内臓も含めて老化が進み病気になりやすいそうです。

 

スチーマーの使い方間違ってませんか?

 

ミスユニバースの阿部桃子さんはスチーマーをかけっぱなしで就寝。

 

このスチーマーの使い方はNG!

角質がふやけて乾燥を助長するそうです。

 

スチーマーは1回約10分 週に2~3回程度の使用にしましょう。(機種によって異なる)

 

スチーマーが悪いのではなく、使い方の問題。

上手に使って美肌を目指したいですよね!

 

 

また、阿部桃子さんは顔にそのままキウイを乗せて美肌を目指していましたが・・・

これも絶対ダメ!

強い酸を肌に塗ってしまうと炎症になって荒れます。

肌には強い酸に対して保護機能はありません。

 

 

また、阿部桃子さんのお父さんのリポーターの阿部さん。

男は日焼けだ!と言わんばかりに日焼けをしてましたが

遺伝子検査の結果、紫外線に弱いということが判明。

 

遺伝子検査で自分の肌を知っておくのも美肌への近道です。

 

私も遺伝子検査で光老化しやすいと結果が出ているので

極力、紫外線は浴びないようにしています。

 

紫外線はどれだけ浴びると危険?!

 

紫外線ってどれくらい浴びると危険なの?と言うと・・・

夏は3分、冬は15分、紫外線を浴びると将来シミができます!

 

要は基本的に浴びちゃダメということ。

 

それでも、ついつい浴びちゃうのが紫外線。

ここで、食べ物から予防する方法をみていきましょう。

 

発酵食品を食べよう

 

女性のドクターがオススメしていたのが納豆キムチ。

(納豆のタレの代わりにキムチを入れるだけ)

 

納豆は植物性タンパク質、ネバネバは保湿効果

ダブルの効果で美肌に良いそう!

 

また、発酵食品はメラニンの色素を抑えるうえに、

腸内環境がよくなるので結果的に肌年齢も若くなるということ!

 

干し野菜を食べよう

 

干し野菜は、野菜を太陽光に当てるだけで作れます。

 

野菜は太陽光にさらされ水分が減るとアミノ酸などの栄養価が増加し抗酸化力アップ!

なんと、大根は干す前より食物性は約16倍、カルシウムは約20倍になるそう!

 

干し野菜レシピが2つ紹介されていました。

 

干し白菜と豚肉の炒め物

【材料】

●干し白菜 1/4個 ●干ししいたけ 1個

●酒 大さじ2 ●豚バラ肉 150g

●赤唐辛子 1本 ●塩・黒こしょう 少々

 

【作り方】

①豚肉とシイタケに火を通したら干し白菜を入れる

②軽く炒める

③鷹の爪でピリっとさせれば完成

 

干し大根のトマト煮

【材料】

●切り干し大根 40g ●EVXオリーブオイル 大さじ1

●赤唐辛子 1本 ●バジル適量

●トマトジュース2カップ ●にんにく1片

●塩・黒こしょう 少々 ●粉チーズ 適量

 

①干し大根をトマトジュースに漬け込む

②ニンニクたっぷりのオリーブオイルで炒める。

 

美肌県1位の富山の秘密

 

全国で美肌1位は富山県!

 

富山県の美肌の理由を探ってみると・・・

 

1.水(ミネラルと炭酸ガスを含む軟水)

2.雨が多く湿度が高い 日照時間が少なく紫外線が少ない

3.日本一のお魚天国

4.深海魚 げんげ(タンパク質と水分が豊富)

5.こんか漬け(イワシヤサバのぬか漬け)

 

要は生活習慣や食生活が大きく美肌につながっているということ!

肌もタンパク質なので、タンパク質をとることで肌が改善する可能性あるそうですよ♪

 

まとめ

名医のTHE太鼓判!で学ぶ老け顔解消法でした!

 

紫外線対策はもう常識ですね。

日傘や帽子、日焼け止めは必須です。

 

年齢を重ねても少しでも美肌で居たいと願うのは女性なら当たり前!

 

紫外線対策をしっかりして、食生活も気をつける!

そんな日々の積み重ねで数年後に大きな違いで出てきます。

 

頑張っていきましょう!

スポンサーリンク
おすすめの記事