人気検証雑誌『LDK』の上位アイテム
元美容部員の和田さんの崩れないベースメイクと美容液を使った化粧直し方法【LDK the Beauty】

大人気の元美容部員の和田さん。がこれまた大人気の雑誌エルビュー(LDK the Beauty)『話題のあの人を連れてきました』のコーナーに登場されていました。

 

ここでもまた、とても役立つ情報を教えてくださってますので、まとめてご紹介していきたいと思います。

使用アイテムも併せて載せておきますので、ぜひご参考になさってください。

 

【LDK the Beauty2019年2月号】に元美容部員の和田さん。が登場!

LDKの雑誌は、いつも目を通していますが、毎号内容が濃ゆい。

今回のエルビューも「このマスカラ試してみようかな~」と思いつつ、読み進めていたら見覚えのあるあの可愛らしいお顔が~!!

 

ということで、元美容部員の和田さん。が教える『絶対崩したくないときのベースメーク&お直しテク』を一緒に見ていきましょう。

 

和田さん。の崩れないベースメイク方法手順【LDK the Beauty編】

1下地を鼻、両頬、あごの5箇所に塗る

 

下地をおでこ、鼻、両頬、あごの5点に塗り、それぞれを逆三角形▽を描くように伸ばしていきましょう。

伸ばすというより、指の腹で叩き込むように。

 

和田さん。が今回使用していたアイテムは『ラロッシュ ポゼUVイデア XL プロテクショントーンアップ』。

和田さん。のSNSなんかでも紹介されていたような・・?

敏感肌でも使えるブランドなのも嬉しいですよね!

 

楽天で見るラロッシュ ポゼUVイデア XL プロテクショントーンアップ

Amazonで見るラロッシュポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップ

Yahoo!で見るラロッシュ ポゼUVイデア XL プロテクショントーンアップ

 

2BBクリームを鼻、両頬、あごの5箇所に2~3点ずつ塗る

BBクリームを下地と同じように、おでこ、鼻、両頬、あごの5箇所に、2~3点ずつ置き伸ばしていきます。

 

使用していたのは、『ビートフィット BBクリーム 002』

こちらのBBクリームはスポーツ対応で、皮脂や汗に強いそうです。

 

楽天で見るビートフィット BBクリーム

Amazonで見るビートフィット BBクリーム

Yahoo!で見るビートフィット BBクリーム

 

3お粉をパフではなく両手に取りハンドプレスする

 

この工程が崩れないための重要ポイント。

下地とファンデの間にパウダーを挟むのは、わりとメジャーな方法ですよね?

和田さん。が教えてくれたポイントは『手で顔に押し込むように塗る』ということ。

 

元美容部員の和田さん。流!化粧直し(美容液使用)と崩れないベースメイク方法をまとめ

 

パフでなく、パウダーを手に取り、押し込むように塗ることで、パウダーの密着度が高くなるそうです。

 

使用アイテムは『ちふれルースパウダー(パフ入り)カラー1』

 

楽天で見るちふれ ルースパウダーN ルーセント パフ入り

Amazonで見るちふれ ルースパウダーN ルーセント パフ入り

Yahoo!で見るちふれ ルースパウダーN ルーセント パフ入り

 

4ファンデーションをカバーしたい部分を中心にのばす

 

ファンデーションは、ニキビやシミなど気になる隠したい箇所を中心に塗った後、少し時間をおいてから伸ばすのがポイント。

そうすることで、カバー力がより高まるそうです。

 

使用アイテムは『エチュードハウス ダブルラスティングファンデーション(カラー/ニュートラルバニラ)』

速乾力&カバー力が高くコンシーラーのようにも使えるそうですよ^^

 

楽天で見るエチュードハウス ダブルラスティング ファンデーション

Amazonで見るエチュードハウス ダブルラスティング ファンデーション

Yahoo!で見るエチュードハウス ダブルラスティング ファンデーション

 

 

これで「崩れないベースメイク」の完成!
マットな仕上がりなので、後でご紹介するクッションファンデを頬に塗りツヤ感を足しても◎!

 

スポンサーリンク

和田さん。の美容液を使ったメイク直しの手順【エルビュー編】

1崩れた部分にオイルフリーの美容液をなじませる

外出先でのメイク直しには、サンプルでもらった美容液が◎。

1回分だけ試せる袋に入ってサンプルありますよね、あれです。

 

ポイントは、オイル入りは崩れやすいので、オイルフリーの美容液を使うこと。

 

2ヨレたファンデーションをパフでふき取る

携帯するクッションファンデの中に、付属しているパフとは別にもう1個パフを入れておきます。

 

元美容部員の和田さん。流!化粧直し(美容液使用)と崩れないベースメイク方法をまとめ

 

そのパフで、ヨレたファンデをふき取っていきます。

 

3クッションファンデを重ねてお直し完了!

 

最後にクッションファンデ(付属しているパフを使用)を先ほどふき取った部分に重ねていきます。

ここでは下地は使用しません。

 

使用していたアイテムは、『クラランス エヴァーラスティング クッションファンデーションのカラー108』

ツヤ感が絶妙なので、上で紹介した「崩れないベースメイク」の後にハイライトとして使用しても◎

 

楽天で見るエチュードハウス ダブルラスティング ファンデーション

Amazonで見るクラランス エヴァーラスティング クッションファンデーション

Yahoo!で見るクラランス エヴァーラスティング クッションファンデーション

 

これで『オイルフリー美容液を使ったメイク直し』が完成しました!

 

 

以前、下地を使ったメイク直し方法も和田さん。が紹介してくれていますので、そちらもご参考にしてください。

元美容部員の和田さん。の15分で完璧お直し術!使用アイテムの条件は?

 

元美容部員の和田さんの崩れないベースメイクと化粧直し!でした

LDK the Beauty 2019年2月号【雑誌】にはもちろん写真付きで詳しく紹介されていますので、ぜひ手にとってみてくださいね。

 

YouTubeだけでなく、様々なメディアでお目にかかることが増えた和田さん。

また、雑誌などでお見かけした時はこちらでもご紹介していきますね!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
おすすめの記事